WINDGRAPHY

共創のご案内

KOA株式会社は、共創を通じて様々な用途を開拓したいと考え、Windgraphyの可能性や価値を感じて製品開発や用途開拓にご協力いただける方を募集しております。

テクノロジー関連にとどまらず、街や空間設計などのコミュニケーションデザインや、暮らしを豊かにする新しい価値づくりをめざしている企業、団体、学校、研究機関、また、アーティストやデザイナーなど個人で活動されている方々からも、ぜひご連絡をお待ちしております。

Windgraphyが持つ可能性と、「センサ技術が実現する楽しさ」=”Fun of Sensing”を、ぜひ沢山の方々と一緒に広げていきたいと思っております。

ご連絡先
お問い合わせフォームからご連絡ください。

共創プロジェクトに関するKOAからのメッセージ

実績紹介-1
実績イメージ

©LUCENT

KOA株式会社のWindgraphyが、SHISEIDO THE STOREのために制作された、アーティスト松尾高弘氏のインスタレーション作品「Mirrored Pieces」に採用されました。

Mirrored Pieces 松尾高弘 2018

ミラーの中にさまざまな光のオブジェクトが映し出される環境型のインスタレーション。
花椿などのモチーフが、室内の空気の動きと反応し、刻々と輝きとふるまいを変えてゆく。
アンビエントな音楽のように、インテリアを光で彩る作品。

「アートワーク・空間デザイン:LUCENT

Mirrored Pieces
by Takahiro Matsuo 2018

An environment-responsive installation where various objects of light are reflected onto the mirror. The radiance and motion of motifs such as camellia flowers, the symbolic icon that represents Shiseido,
vary moment by moment, responding to the airflow of the room. A piece that lends color to the interior with light --- creating a certain atmosphere like a lounge music that surrounds.

「アートワーク・空間デザイン:LUCENT

http://www.lucent-design.co.jp/works/mirrored-pieces.php

実績紹介-2
実績イメージ

©LUCENT

KOA株式会社のWindgraphyが、Panasonic Museumのために制作された、アーティスト松尾高弘氏のインスタレーション作品「History Wall」に採用されました。

Panasonic Museum "History Wall" 松尾高弘 2018

パナソニック株式会社の創業100周年に合わせて開設されたパナソニックミュージアム「ものづくりイズム館」内に横16m8K映像による体験型のヒストリーウォールを常設設置。映像は3つのシーン構成。

パナソニックの100年の歴史を遡るように、ダイナミックに空間を駆け巡る3D映像と音のショーにはじまり、独自デザインした「Air Sensor Bar」によって、吹く息や風に反応して詳細情報が閲覧できる「Products Flow」システム、無重力空間を浮遊するプロダクト群がビジターの送る風の強弱によって空間を横断するインタラクティブアートなど、映像作品、情報閲覧、インタラクティブアートが、ひとつの体験としてシームレスに融合する。

「アートワーク・空間デザイン:LUCENT

Panasonic Museum "History Wall"
by Takahiro Matsuo 2018

For the 100th anniversary of the establishment of Panasonic. We have created an "Interactive History Wall" at Hall of Manufacturing Ingenuity in Panasonic Museum that is 1600mm in width and in 8K.
It begins with a 3D sound and picture show that sails through the 100 years history of Panasonic.

The system which is named "Product Flow" enables the viewer to dynamically interact with the show by reacting to wind as well as the breath of the viewer. This experience was made possible by the "Air Sensor Bar" that we created originally for the show.
This is an informative and interactive work of art that gives the viewer a unique intimate experience.

http://www.lucent-design.co.jp/works/history-wall.php

実績紹介-3
実績イメージ

© KOA Corporation  ©TECHMAC

KOA株式会社の「Windgraphy」を使い”風感設計”をコンセプトにした体験型アートオブジェ作品を株式会社TECHMACと共同で制作しました。

「風」をまで以上に、建築資材として空間デザインに取り入れた価値づくりを提案しています。

当作品を通じた体験では、実際に180個のWindgraphyセンサユニットを装着したリアルなオブジェを目の前に鑑賞し風の流れを感じると同時にVR空間上でもsensingデータとリアルタイム連動して変化するオブジェ(モジュール)を、様々なスケール、シーンで再現し、風感設計の可能性を体感していただけます。

「アートワーク・VR:株式会社TECHMAC

Windy design: VR wind module
created with TECHMAC INC.

Using Windgraphy's sensing technology, we design "space" as one of building materials and propose the possibility of "windy design" that creates value more harmonious with nature.

Real object
with 180 Windgraphy Sensor Units

VR
Objects (modules) that change with real sensing data in real time are reproduced in various scales and scenes in the virtual space.

Surely, you can experience the possibility of windy design.

http://www.windgraphy.com/trajectory/exhibition09.html

TECHMAC INC
http://techne-magic.co.jp/

ページトップへ

Loading...